シシュテックホワイトニングパウダーの口コミでの効果は評判通り!嘘じゃないと確信中

コーヒーをよく飲むためか、歯の黄ばみが気になっていました。歯医者で歯をキレイにしてもらっても、すぐに歯は黄色くなります。

いつまでも歯の黄ばみが取れないので、思い切ってシシュテックホワイトニングパウダーに変えてみることに。

使ってみると、評判になっていた理由がわかりました!

シシュテックホワイトニングパウダーを使ってから、私の歯の変化を口コミします。

歯の黄ばみやくすみで悩んでいる人は、ぜひ口コミを参考にしてくださいね。

\累計8万個突破!/

シシュテックホワイトニングパウダーの詳細はこちら>

 

私の口コミレポ。歯は白くなったのか?!

コーヒーの着色汚れがつかなくなった

私はよくコーヒーを飲むのですが、歯に茶色く汚れがついて気になっていました。

ホワイトニングの歯磨き粉を使っても、電動歯ブラシでしっかりと歯磨きをしても、前歯の下に茶色汚れが…。

私は半年に1度、歯医者に行って歯の点検をし歯垢や汚れを取ってもらっています。

でも、歯医者に言って1~2ヶ月もすると、どんどん歯の着色汚れが付き、半年も歯の色をキープできたことはありません。

そこで、歯磨き粉をシシュテックホワイトニングパウダーに変えました。

すると、歯の着色汚れがつかなくなったんです。半年間、歯の白さをキープできました。

いつもの歯科衛生士さんに「歯磨きの仕方を変えましたか?」と言われたほどです。

私はあいかわらずコーヒーを飲んでいますし、汚れがつく条件は前と変わっていません。

変えたのは、シシュテックホワイトニングパウダーを使ったことだけ。

歯磨き粉を変えただけで、歯の白さをキープできたので満足しています。

※歯の白さをキープ中!※

使い方には慣れが必要

シシュテックホワイトニングパウダーは、粉タイプのは歯磨き粉です。

一般的な歯磨き粉ではないので、使い始めのころはとまどいました。

粉タイプの歯磨き粉を使うのが初めてだったの「ちゃんと磨けてるかな?」と不安でした。

でも慣れれば何も違和感なく歯磨きできています。

シシュテックホワイトニングパウダーで歯磨きをすると、歯の表面がつるつるシテイルを感じるので、ちゃんと汚れが取れているのだと思います。

シシュテックの口コミでの評判をチェック

効果なし派の口コミでの評判

シシュテックホワイトニングパウダーの「効果なし」と評価している悪い口コミは、現時点では確認できませんでした。

Twitterやインスタ、amazon、楽天なども調べましたが、どこも悪い口コミはありません。

効果なしの口コミを紹介しているサイトは、いくつか発見しましたが引用元がハッキリしていないものでした。

もしかしたらステマの可能性もあるので、本記事では紹介していません。信用できる口コミだけ紹介していくので、確認でき次第紹介します。

効果あり派の口コミでの評判

アットコスメや公式サイトではシシュテックのホワイトニングパウダーの口コミがありました。

  • 歯が白くなった
  • 粉タイプだけど使いにくさを感じない
  • すっきり感が持続する

シシュテックのホワイトニングパウダーは粉タイプの歯磨き粉ですが、使いづらさを感じていない人が多かったです。

普通の歯磨き粉と同じ用に歯磨きできるのが評判でした。

さらに、一般的な歯磨き粉よりもスッキリ感が持続すると感じている人もいました。

ペースト状の歯磨き粉に比べると、爽快感はありません。

ですが、歯磨き後のスッキリ感は、確かに長続きすると私も感じています。

一番肝心な「歯を白くする」の効果を実感している人がほとんどでした。

シシュテックホワイトニングパウダーの効果は歯を白くするだけ?

  • 歯の汚れを剥がして浮かせる
  • 黄ばみやくすみを予防
  • 口臭の予防

シシュテックホワイトニングパウダーで使用されているポリリン酸や卵殻アパタイトは、とても細かい粒子です。

歯の隙間にも入り込んでくれ汚れを落とし、黄ばみやくすみを予防します。

シシュテックホワイトニングパウダーは、歯を白くする効果だけではありません。

歯の汚れを落とし白くするだけでは、またすぐに歯は黄ばんでいきます。

歯の白さをキープし、さらに汚れを防止してくれるのがシシュテックホワイトニングパウダーの効果です。

シシュテックの使い方。粉タイプだけど簡単です

  1. 乾いた歯ブラシに粉を付ける
  2. 歯全体に粉を馴染ませる
  3. 粉っぽさがなくなるまで歯を磨く
  4. 水で口をゆすぐ

歯ブラシにシシュテックホワイトニングパウダーを付ける量は歯ブラシの毛先全体に粉が付くくらいです。

水を付けずに歯磨きをします。水分がないので、磨き始めは口を閉じて粉が飛ぶのを防ぎましょう。

粉を吸い込んでしまわないようにだけ注意が必要です。

粉タイプの歯磨き粉ですから、泡立つことはありません。泡立ちませんが、しっかりと汚れを落としてくれます。

歯磨き粉が粉、水で濡らさないこと以外は普通の歯磨きと変わりません。

1日で使う回数に決まりなし

1日何回使うなどの決まりはありません。シシュテックホワイトニングパウダーは、普段の歯磨きの時に使ってください。

毎日使っても、歯が傷んだりすることはありません。

使う量は多ければいいわけでない

歯ブラシの毛先の全体に粉がつくくらいの量が1回分です。

たくさんの粉を付けたからといって、効果がアップするわけではありません。

適量は個人差もありますので、使い始めのころは少なめから始めてみましょう。

使い続けるうちに、自分の適量がわかってきます。

シシュテックホワイトニングパウダーのQ&A

Q.差し歯にも効果がある?

歯を白くするという意味では、差し歯や入れ歯には効果はありません。天然の歯でのみ効果を発揮します。

Q.子どもで使える?何歳から使ってもいい?

まだ乳歯がある子には使用はしないでおきましょう。全ての歯が永久歯に生え変わってから使用してください。

Q.販売会社はどんなところ?

運営会社 株式会社ビアンカ
住所 東京都大田区大森北1-1-5 BURG大森
運営責任者 工藤 光洋
電話番号 050-5538-2344
ホームページ http://bianca-f.com
メールアドレス support@bianca-f.com
地図

どこに売ってる?販売店と値段を紹介

店舗 取扱
ドラッグストア ×
ドンキホーテ ×
楽天 ×
Amazon ×
公式サイト

シシュテックホワイトニングパウダーは、ドラッグストアなどの薬局や、ドンキ、ロフト、プラザなどの実店舗では市販されていません。

通販限定の商品ですが、楽天やAmazonでは取り扱いがありません。現時点では公式サイトのみで販売されています。

偽物や転売品には注意!

シシュテックホワイトニングパウダーの正規店以外での購入は、偽物や転売品の可能性もあります。

楽天やAmazonには、多くの店舗が出店しています。今後はシシュテックホワイトニングパウダーを取り扱う店舗も出てくるかもしれません。

正規店でない場合は、品質の問題だけでなく、最悪の場合は偽物の危険性もあります。

メルカリやラクマなどでも同じです。

シシュテックホワイトニングパウダーを購入する時は、信頼できる販売店を選びましょう。

現時点で、シシュテックホワイトニングパウダーの正規店は公式サイトのみです。

値段は高い?最安値での買い方にリスクなし

詳細 単品 定期購入
値段 8,800円 1,980円
2回目 4,378円(1個あたり)
送料 500円 無料

シシュテックホワイトニングパウダーの定価は、8,800円です。

歯磨き粉にしては高い金額ですよね。お得に買いたいのなら定期購入がおすすめです。

定期購入では、初回価格が77%OFFの1,980円で購入できます。

2回目以降は、50%OFFの4,378円になります。2回目以降は2ヶ月毎に2個届きます。

定期購入ですが、購入回数に条件はありません。初回のみでも解約できます。

ですが、初回だけで解約する場合は定価と初回価格の差額6,820円を払わないといけません。

購入回数にも条件がありませんから、安心して定期購入に申し込めますね。

値段の詳細を公式サイトで確認するのならこちら

タイトルとURLをコピーしました